IT For Business

データを修復

hddの復元を行う方法

Business IT

パソコンを使用しているとhddのデータが消えてしまったことはないでしょうか。使用している多くの方がこういった経験を持っています。hddのデータは定期的にバックアップをとっておくことがベストですが、データのバックアップをとっていない方も中にはいるようです。そうなった場合は、諦める方がほとんどです。しかし、100パーセントではないですが、データを復元する方法があります。パソコンの専門業者に依頼することもできますが、個人でも不可能ではありません。市販ではそういったデータを復旧することのできるソフトがあります。パソコン専門店でも購入できますし、ネットでも購入可能のようです。個人でも操作は簡単に行えるようです。

上手な利用方法と活用について

hddのデータがいきなり消えても不安になることはありません。hddにはデータが何らかの形でキャッシュとして残っている場合が多いようです。復元するためには専用のソフトが必要ですが、簡単に復元できます。自分で試して無理でも、復元を専門に行っている業者であれば復元することができるかもしれません。市販のソフトを使って自分で復元する場合は数千円程度で済みますが、業者に依頼する場合は数万円程度費用がかかる場合もあります。しかし、重要なデータの場合は、費用をかけてでも復元するほうが良いかと思います。 数年前までは、復元できる確率は低かったようですが、今ではソフトの性能も上がり、復元確率がかなり上がっているようです。